安住の地を求めて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
買ってみました。
とはいえ新品買うほど裕福でもないので中古で。

というか、いつものようにYマダ電機を冷やかしてると
閑散としている中古品コーナーの隅っこの方に見慣れぬブツが
置いてあったので近寄ってみるとタブレットPCだったという仕掛け。
物はCOMPAQのTC1000。型落ちもいいところ。
今使っているのがSOTECのAT380Bだから、性能的には
大差ないか、むしろAT380の方がキビキビ動く場合もある(かも知れない)。

別にタブレットPCに強い思い入れがある訳ではないのだけど、何となく気になってしまうのは、キーボードが着脱式になってたり、グリッと回転させてタブレットモードとコンバーチブルモードが切り替わったりする妙なギミックの仕業か?

ぶっちゃけ、ノートPCに多くを望むほど無邪気に幸福なPCライフを送ってきた訳ではないので、ノートなんざとりあえず持ち運べてメモ帳ぐらい動いてりゃ十分だろ!なんて事を思っているのだけども
やっぱりWordとかExcelなんかを使わないといけない局面も多い。
AT380は30GBのHDDと256MBのメモリしか積んでいない。
別に大層な事をしようと思わなくてもメモリ256MBは今となっては少なすぎる。というか昔から足りてないといえば足りてない。

TC1000は、HDD換装済みらしく60GB、メモリも768MBまで増設されているので、メモ帳を快適に動かすためには、このぐらいのスペックが要るだろう、という事で購入に至った次第。

まぁ色々とあって、未だにこのタブレットPCを常用できるようにはなっていないのだが、そこら辺の話題は、また改めて・・・。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://omae.blog5.fc2.com/tb.php/26-b816c1be
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。