安住の地を求めて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
MP3プレーヤー を買い換えたまではよかったが使ってみると結構変な所があるというか・・・。

ちょっとだけMP3プレーヤーについて考えてみました。
あんまり詳細を書いても仕方ない気もするけど、新しいブツは RM-100U という型番らしい。
メーカー(というか販売代理店)は MVK ?
とりあえず、内蔵メモリ512MBのを買ってみました。
外部メディアとしてMMC/SDメモリカードが使えます。
デジカメと共用できるので有難いです。
以前使っていたのが256MBで外部メディアなしだったので、メモリに余裕が出来ました。

MP3とWMAに対応している他に、ボイスレコーダーとFMチューナを内蔵しています。

あとライン入力からの録音もサポートしていますが、PCの無い場所でラインから録音する必要性は感じません。
FMチューナも感度はイマイチって気がします。
ネックストラップで吊って使用していてヘッドホンのコードも短い物を使っているのでアンテナとして上手く機能していないのだと思います。
あと、FMチューナからの録音もサポートしています。ボタンをウッカリ押してしまってノイズを延々と録音した事があるのは秘密です。

ま、ライン入力もFMチューナも無いよりマシな気休め的機能と割り切ってます。

ボイスレコーダーは素直に有難いです。
人によってはボイスレコーダこそ余計な機能だと思うかも知れませんが、ワタシのようなトリアタマ野郎は録音OKなら録音しておかないと打ち合わせした当日にさえ内容が忘却の彼方へと旅立ってしまうのです。
読めなくなる可能性が極めて高い手書きメモでも、録音と併用すれば結構強力なアシストになります。
因みに手書きメモはClieです。

あとPCとの接続は USB2.0 対応らしいです。
が、そんなに高速に転送出来ている気配はありません。遅くて我慢出来ない!って事はありませんが・・・。
以前使ってたヤツは USB1.1 でしたから、それと比較すれば十分速いって事で強引に納得します。

音質については、可も無く不可もなく・・・といった所でしょうか?
まぁ所詮は単4電池1本で動いているデバイスですから過度な期待は厳禁です。
取説末尾の仕様書では、出力 5mW+5mW って事になってます。
人によっては出力不足だと感じるかも知れませんが、ワタシは十分だと思ってます。
フルボリュームにしても派手に歪んだりする事はありません。

日本語を使うように設定すれば、メニューの項目や曲名が日本語で表示されます。
バックライトは青というか水色というか・・・割とありがちな色?

とりあえず以上が、機能の概略です。
値段が値段だし、大きさとか考えると良く出来ていると思います。
機能面では十分に優秀なのですが、使い勝手の方はどうも・・・。

小ささゆえに仕方ない部分もありますし、我慢出来ないほど致命的という訳でも無いのですが気になりだすと気になって仕方ありません。

この製品、ボタンと液晶のレイアウトが天地逆であるべきだと思います。
液晶表示が読めるように横置きにすると、HoldボタンとUSBコネクタのスライドノブが下面に来ます。スライドノブはわずかに出っ張っているし、Holdボタン付近はデザイン上のアクセントを付けるためかくぼんでいます。
しかも電池ケースが上になるため、重量バランスも悪いです。
電池ケースのある上面は平らですから、天地逆に置くと安定感はあります。

ボタンの配置も実に奇妙です。
主な操作は液晶の右下にある4方向(+押下)スティックで行います。
液晶を見ながら操作する場合、左方向でボリュームダウン、右方向でボリュームアップ、上方向で前曲・巻き戻し、下方向で次曲・早送りとなっています。

実際に使う場合を考えてみると、この配置も強ち間違ってはいないと言うか、ストラップホールとヘッドホン端子が右側面にあるのですが、これを上面(ストラップで吊り下げた場合はこちらが自然)になるように操作すると、感覚的に正しい操作が出来ます。
もちろん、液晶表示とは方向が一致していませんから、液晶をみながら操作すると、文字を下から読まないといけませんが・・・液晶を見ずに操作する際には、長手方向に本体を持つ事になるので操作もしやすくなります。

それならそれで、ストラップホール/ヘッドホン端子とも下になるような設計の方が使い易いハズだと思う訳です。

文字だけでダラダラと説明しても、なかなか分かりづらいかとは思いますが、このプレーヤーの設計には、もう少し改良の余地があったのではないか?って事で・・・おしまい。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://omae.blog5.fc2.com/tb.php/37-6b726c33
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。