安住の地を求めて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-)| トラックバック(-)|
TC1000のHDDが逝ってしまいました。

HDDを外して別のPCに繋いでみたら、エラー出しつつも大体読めたので本格的に死亡する前にデータを回収。

このまま使ってたら例のカツーン、カツーンが待ってるんだろうなと思いますが
そんなのに大事な屑データを詰めとく訳にもいかないので早々に撤去しちゃう事にします。
TC1000は設計が古いだけあって、普通の2.5インチHDDなので何の苦も無く代替部品が入手できます。

元より中古で買ったものなので保証とか何とか考えるまでもありません。
壊れドライブから金具を外して、新しく買ってきたドライブに付けちゃえば問題無いんですが
これが外れないんだ!!

ちっちゃいプラスねじに驚くほどのロック剤が塗布されてて、ちょっとやそっとのトルクをかけてもビクともしない。
えー、1本ナメてしまいましたとも。

つかね、それ以前に新しいHDDを認識してくれないんですよ。
元のHDDも見えてないし、どうやらHDインターフェースがお亡くなり?

で、Win入りノートが無いと困るんで、仕方なくノートPCを探す旅に出ましたよ。
なんとか、妥協出来そうなノートを探してきたんですが、これがまた・・・ orz

無くなってわかるタブレットPCの有難み。
かと言って今更ながらにTC1000をもう1台購入するのもヴァカっぽいしなぁ。
ピュアアブレットにもなる TC1100 の後継モデルとかあれば嬉しいんだけども。
つかタブレットPC高すぎ!
使える使えない以前に購買意欲を殺がれちゃう値段を何とかしる!!
性能はミッドレンジ以下なのに価格だけはハイエンド機並みってどういう事よ?

今ならCoreDuoプロセッサとか使って、手書き文字認識とか音声認識とかの精度上げつつ反応速度も改善出来ると思うので、そこら辺を考えた新モデルの投入を何とかなるものなら何とかしてみやがれ、で御座います。

オリガミとか言ってる場合じゃないんだよ。
タブレットPCに必要なのはパワーとか広い画面とか、薄くって軽くって持って回るのに困らないモビリティだったり、ブン投げても壊れない堅牢さだったり、ペンとかの入力にキッチリ追従できるだけのパワーだったりするであろうと推測するに何の苦労も無いのに、小さくしてCPUパワー下げてどうするのかと小一時間・・・。

と、いう訳で現在も引き続き困りんぐNow!
CFとかUSBからブートさせてみる実験するかな。

あ、これだけだと何の価値も無いので、TC1000のリカバリに関するTipsぐらいは書いておこう。

専用ドライブとか使ってリカバリ出来る人は幸せでしょうが、世の中そんなレア物コレクターばかりでは無いので、いざリカバリかけようとして四苦八苦するのがTC1000ユーザーの常で御座いましょう。

半泣きになりながらリカバリ対応のUSBドライブを探すのもオツなものなんですが、本体からHDDを外して、2.5->3.5のHD変換アダプタを介して普通のデスクトップPCに繋ぐのが吉です。
CDブートで何にも考えずにリカバリ出来ちゃって拍子抜けです。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://omae.blog5.fc2.com/tb.php/73-69683af5
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。